ラージパールグラスの育成、水上葉セット

遅ればせながら、今年も水上葉の季節がやってきました。
ホントは5月のGWあたりが一番良い時期なのですが、忙しかったのでw
さて、今日セットするのはラージパールグラスです。
※富士砂(溶岩砂)チャレンジに使用したあまり物

◎用意したもの
ファミマのフラッペの空きカップ
中古ソイル(リセットした時の捨て土)
腐葉土

早速セッティングしていきます。
ラージパールグラス水上葉
腐葉土少しと中古ソイルを投入。
DSC08400
腐葉土が浮いてこないようにゆっくり水を入れます。
DSC08401
最後に普通にラージパールグラスを植え込みます。
ラージパールグラス水上葉2
出来上がったカップは直射日光が当たらない。でも日陰でもない場所に設置。
コレだけです。後は枯れない程度に水を与えておけば、しばらく経てば水上葉になります。

鉢や発泡スチロールなど場所をとるものやお金のかかるものだと、手が出せない方も
いるかと思いますので、カップなどを使って水上葉としてキープできる水草を
いくつか紹介していけたらと思います。