60センチ ソイル水槽 水草、順調です。

60センチ ソイル水槽 水草、順調です。

こちらの水槽は順調です。
多少、時間が経っていても、さすがはアマゾニアです。
ラージパールグラスがぜんぜん違いますね。
20150731 60センチ曲げ (2)
こちらの水槽は特に何も心配なさそうです。
しいてあげれば、右側から間接光がはいってくるので
水草がみんな右を向いてしまう点が残念。
いずれ、時間のあるときにでも遮光しようとおもいます。

さてまずはPHチェックです。
20150731 60センチ曲げ (4)
少し高めですね。水道水のPHが7.5オーバーの地域なので
水換えの影響がつよく出ているみたいです。
ソイルの掃除をすれば、もう少し下がると思いますが、そのぶんだけ
ソイルの寿命が短くなってしまうので、ここは水換えの際に少しだけ
木酢液を入れるやり方で調整をしていきたいと思います。
一応、目標PHは6.5~6.8とします。

リセット後の状態は非常に良い感じ。
水換え以外はとくにすることがない。
それではつまらないので、よくわからない水草(水上葉)を植えました。
20150731 60センチ曲げ (5)
20150731 60センチ曲げ (7)
おそらくドルマリア・コルダータだと思います。
またはラージパールグラス。水上葉は似ているんですよ。
どちらも以前、放置状態の水槽で水上葉化して、種をつけていたので
そのときのリセットしたソイルに種が残っていたのだと思います。
1週間もすれば、どちらかはっきりすることでしょう。

あと富士砂水槽でロタラをトリミングしたあまりを左側のエリアに追加しました。
20150731 60センチ曲げ (6)
これで、スカスカの状態からいくらか脱しました。
少しずつレイアウトできる状態になっていってますね。
来週、ラージパールグラスを少し整えて、キューバパールの浮いている部分を
トリミングして、前面のあいているスペースに広げようと思います。
ブリクサはしばらく放置して、ボリュームアップを狙います。

今週の水換えは20Lほど。木酢液を少量いれました。

おまけ
20150731 60センチ曲げ (3)
光が強いと茶色になってしまうんですよね。ブリクサ。
ロタラが育って、少し光をさえぎってくれれば良いのですが。