富士砂(溶岩砂) 水草水槽セット45日後

富士砂(溶岩砂) 水草水槽セット45日後

富士砂(溶岩砂) 水草水槽セット45日が経過しました。
で、事件です。

ミナミヌマエビが全滅しました。。。

一昨日の時点では元気に泳いでいたような気がします。
水換えを行うようになってから抱卵固体も目につくようになってきていて
順調に思えたのですが、今朝みたらミナミヌマエビが☆に。。。
昨日は一度も水槽を見ていないので何が起きたのかわかりません。
ただ、今朝水槽を見ると、若干のにごりがあり、今までと違いました。
この水槽、低床が富士砂(溶岩砂)ということもあってか、透明度は高く
いつも水の見た目はきれいで、にごりはセットしてから初めてです。

とりあえず、先日いれた熱帯魚。
サイヤミーズ・フライングフォックスは元気に泳いでいます。
が、ベックフォルディペンシルは色が濃くなっている。
なんだろうと思いPHチェックしました。

あれ? 先週、水換えをしてるのにPH低くない?
2015年7月23日PH(2)
酸性側もチェック。ってPH4ちょい上!!
こんなPH久々に見た。アピスト育ててたときいらいじゃないだろうか。
2015年7月23日PH(3)
このPHではミナミヌマエビはまず生きれません。
一昨日まで元気だったことから、仮に2日でPHがここまで下がったとしたら
ミナミヌマエビどころか、濾過槽にもダメージがありそうです。
おそらく水のにごりは濾過槽のダメージの影響だと思います。

どうしてPHがあがったのかよくわかりません。液肥が原因なのでしょうか?
内容はリン、カリ、窒素、マグネシウム、カルシウムを含んだものです。
あとメネデールを適宜投入してました。
水草は先週と変わらずです。じわじわ育ってます。
水温は26~28度で落ち着いています。

やっぱり低床が腐ってきてるのか。。。
でも藍藻がでていないので、それっぽくない。。。
今回はガラス面のコケもでていないし、どうもわからない。
2015年7月23日 (5)

とりあえず、水換えしていこうと思います。
で、低床の浅い部分に予定通り肥料を埋め込んでいきます。

低床に肥料を入れる目的は、ロタラ・ロトンディフォリアと
グリーンロタラに勢いをつけてラージパールグラスを別の水草と入れ替える
タイミングを作るためです。
ルドウィジア・セネガルエンシス(旧ギニアSP)が意外にも残っているので
(1回トリミングをして1本増えている。ソイルと比べると成長おそい)
ルドウィジアを何種類か試していく予定です。

今日の水換えはバケツ2杯。約25Lほど行いました。
で、水換え後も異変が。。。
2015年7月23日 (6)
2015年7月23日 (7)
水が白くなってる。。。
そりゃ、PH4でいろいろ入ってる水にPH7.5前後の水をいれたらこうなります。
幸い、魚には影響はなさそうですが、また水槽内の生態系にダメージを
与えてしまった。明日はたくさん油膜がでていそうな気配。
酸欠で微生物死ぬだろうからエアーポンプもセットして作業終了です。
来週までPHチェックして何度か水換えをすることにします。

おまけ
2015年7月23日 (1)
2015年7月23日 (8)
2015年7月23日 (9)
2015年7月23日 (10)
2015年7月23日 (11)
2015年7月23日 (12)
2015年7月23日 (13)