水槽リセット

水槽リセット

客室においていた水槽が水温が高くなってきたので事務室に移動。
本当は、熱帯魚も水草も砂も水も抜いてから移動したほうがいいのですが
水だけある程度抜いて、強行しました。結果、腰が痛い

さすがに水温が33度を超えてくると、水草も元気がないです。
意外と熱帯魚のほうは元気だったりしますが。
移動して1日おいて水温をゆっくり下げました。リセットします。

まず水槽のスペックです。
照明:20w×4灯 アルミ付き
サイズ:60センチ標準
低床:アマゾニアのみ
炭酸ガス:添加
入居している熱帯魚:ネオンテトラ、オトシンクルス・ネグロ、ミナミヌマエビ

さて現在の状況です。
移動の際、キューバパールグラスが浮いてしまったので撤去。
ほかにもウィローモスなどを撤去してしまいました。
60センチ曲げ 7月18日 (1)
最近、放置状態だったので。ガラス面のコケも出てます。
硬いコケなのでオトシンクルスも食べません。(削れば食べます)
60センチ曲げ 7月18日 (2)
でリセット方針です。
この水槽は昨年の11月にセットしました。
表面のアマゾニアの効果はだいぶ薄れていますが、水草は良く育っていて
肥料分はある程度ある感じです。
低床はそのままに、少しだけ掃除と施肥をしてレイアウトしたいと思います

で、ガラス面のコケを削って、ブリクサとキューバパールグラスで
根がしっかり張っている部分を残して、水草を抜いたのがこちら。
60センチ曲げ 7月18日 (3)
60センチ曲げ 7月18日 (4)
60センチ曲げ 7月18日 (5)

じっくり考えたあと、最終的にブリクサも抜きました。
レイアウトの主軸だった大きめの流木2つを撤去して、形の良くない流木だけ
取水口の前に設置。(ウィローモスがそだつとパイプが隠れるように)
トリミングをしたあと、最終的に以下の水草をいれました。
ラージパールグラス
ブリクサ・ショートリーフ
グリーンロタラ
ロタラ・ロトンディフォリア
ドルマリア・コルダータ
ボルビティス・ベビーリーフ(色悪いけど意外とふえてました)
ミクロソリウム・ウィンディロブ
ルドウィジア セネガルエンシス(旧ギニアSP)
60センチ曲げ 7月18日 (6)

左奥をロタラエリア。右側中央をラージパールのエリアにしました。
大きい流木をぬいたので、スカスカですが、今後の成長に期待です。