ラージパールグラス 水上葉セット32日後

ラージパールグラス 水上葉セット32日経過。
ミニキューバと違い、こちらは屋内に設置しました。
DSC08501
DSC08502
まぁそこそこ育ってます。
このくらいになってから、肥料を足したり、屋外において光を強くすると
成長スピードがグンと違ってきます。このカップにも様子を見ながら追肥します。

今回は場所と予算の都合でプラスチックの空きカップ(byファミマ)を
使ってますが、口の広い入れ物にソイルと水をいれて、ラージパールグラスを
植えないで、水面にたくさん浮かして育てると、一気に増やせます。
使うラージパールグラスはトリミングのあまりもので十分です。

夏場の水槽は温度上昇で、水草がとけてしまったり、調子をくずすことが多いので
秋にリセットできるように水上葉でストックを作っておくと良いです。

ちなみに秋のリセットは秋分の日の1週間前ごろがおすすめです。
秋分の日前後で気温が下がりますので、気温がさがるまで水槽に水をいれて
空回しの期間をつくることで立ち上げがうまくいきます。