富士砂(溶岩砂) 水草水槽セット15日後

富士砂(溶岩砂) 水草水槽セット15日後

富士砂(溶岩砂)を底床に使用した水草水槽セット15日経過。
6月23日 (1)
だいぶ水草が成長してきました。
が、しかしアオミドロ(ソフトタイプ)発生です。。。
6月23日 (2)
6月23日 (3)
ガラス面にはほとんどコケはでていないのですが。。。
6月23日 (4)
全体的に水草にからみつきだしてます。
思ったより底床に仕込んだ肥料が溶けるのが早かったのか?
セット直後から無理しすぎていたが、落ち着き始めている兆候なのか?
あちこちにアオミドロ(ソフトタイプ)がでてます。
6月23日 (5)
6月23日 (9)
6月23日 (10)
6月23日 (11)
6月23日 (12)
ということで、2週間ほど予定より早いですが、トリミングです。
本日は右側のグリーンロタラとロタラ・ロトンディフォリア。
左のブリクサ3株の古い葉をばっさりいくことにします。
その前に本日のPHチェックです。
6月23日 (7)PH
試薬を酸性のほうに換えています。PHは5.2前後といったところです。
それではトリミング開始です。
6月23日 (13)
6月23日 (14)
アオミドロ(ソフトタイプ)がついた古い葉の部分をとり
奥のロタラ・ロトンディフォリアから植えていきます。
6月23日 (16)
続いて手前のグリーンロタラを植えます。
6月23日 (17)
ブリクサ・ショートリーフも古い葉をカットしました。
現在のところ順調に生長が見られます。
6月23日 (15)
水草がだいぶすくなくなってしまいました。
本来であれば、まだトリミングをするには早い時期です。
アオミドロもソフトタイプのものは植物食性がある熱帯魚を入れると
たいていの場合は少なくなっていきます。
プラティやモーリー、オトシンクルス、アルジイーターなどで十分です。
理想はヤマトヌマエビやミナミヌマエビといったところです。
前の週に入れたミナミヌマエビですが、10匹中3匹☆になってました。
とりあえず7匹は動きは鈍いですが大丈夫そうなので10匹今回追加です。

さて今回おまけですが、ボルビティス・ベビーリーフを投入しました。
一応、古い葉は切り落としてあります。
6月23日 (18)
6月23日 (19)
ボルビティスと言う名前が付いてはいますが、育ちは全然違うようです。
ネットなどで調べるとRO水でないと育ちにくいなどの情報があります。
私の水槽でもなんとかキープレベルです。
今回、この富士砂(溶岩砂)水槽は
・高光量
・低PH・KH
・冨栄養
の環境になってくると思います。
おそらく新芽を展開したあと、黒化していくパターンになるかと思いますが
高光量で育成している方はあまりいないようなので、入れてみました。

さて今週はだいぶ手を入れてしまいました。
アオミドロ(ソフトタイプ)が発生したのは少し厳しいですが
前回のミナミヌマエビが7匹生きていましたので、時間をかければ
生物兵器で撃退可能だと思います。最後だめなら水換えしますw

本日の作業後の全景です。
6月23日 (20)