富士砂(溶岩砂)水草水槽 メネデール投入

富士砂(溶岩砂)水草水槽 メネデール投入

富士砂(溶岩砂)で水草水槽 セットから10日経過。
水換えをしていないことも影響しているのか、いまいち水草の育ちが悪い。
「新芽があまりでてこない」のと「葉の色が薄い」
本来であれば、60センチ水槽で15リットル程度の水換えをすれば良いのだが
今回は低PH、低KHを徹底してコントロールしていきたいのでここまで無換水の状況。

カリウムの添加も検討したが、底床の肥料にはいくらかあるはずなのと
PH(KH)を確実にあげてしまうので、いれないことにした。

で、入れたのがメネデールです。
メネデール
実は昨日1回目の投入をしていて、今日で2回目。
ともに量は2ml。規定量からすると全然少ないわずかの量になります。
が、効果がでるのが早いです。今日の時点で葉の色がだいぶ改善されました。
新芽の展開も目に見えてはじまり、いよいよ成長がはじまる気配です。

ただ、水草についていたコケも伸びました。。。
メネデールは一般的な肥料ではないので、伸びてくるコケの種類は限られるのですが
確実にコケが生長しました。水草と比べてコケのほうが成長早いです。
まぁこの種類のコケは駆除がかんたんなので、トリミングと同時に消えていきますが。

メネデールについてはいろいろと意見がありますが、私は
1.少ない量をこまめに投入する
2.水槽のライトの点灯直後、直前に入れる
の2点を守って投入しています。
たくさん入れても水草が吸収できる形を保てる時間が短く、吸収できない形のまま
水槽内に沈殿していくからです。ソイルを長期間使用した水草水槽をリセットしときに
目に見えてわかります。

そろそろ、コケ取りをかねて1回目のトリミングをしようと思ってます。
このままうまく成長してくれればよいのですが。